忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/28 19:54 】 |
入試結果発表&この一題~H25・愛光
H25(2013年)愛光中の入試結果が公表された。
table中のカッコは前年度
  松山会場 東京会場 大阪会場 福岡会場
国語平均点 72.6(81.4) 75.7(85.3) 77.4(88.7) 74.3(--.-)
算数平均点 66.7(56.5) 82.9(64.6) 98.2(86.8) 80.6(--.-)
理科平均点 49.3(48.6) 54.5(52.7) 57.2(62.4) 53.8(--.-)
社会平均点 62.2(60.1) 67.9(65.1) 67.7(66.5) 68.6(--.-)
国語最高点 102 100 107 101
算数最高点 120 118 120 117
理科最高点 72 75 78 70
社会最高点 79 80 80 79
合格最低点 県内246
県外247
282

今年から福岡会場が新たに設置された。
福岡会場は受験者数が66名と少ないので一概には言えないが、社会の平均点が全会場中トップなのは注目に値する。

面白いのは理科の平均点。
松山会場と東京会場は平均点が小幅アップなのに対し、大阪会場は5点以上の大幅ダウンとなっている。
昨年の理科はそれだけ関西向けの問題が揃っていたということだろう。特に「2次元てこ」は関西勢以外は手も足も出なかった受験生が多かったのではないだろうか。

今年は国語が大幅難化、算数が大幅易化、理社が小幅易化。
しかし、合格最低点が例年より厳しく、松山会場での県外受験生の合格者が昨年より大幅に少なく、高知県の受験生には試練の年になったのではないかと予想する。


さて、前回記事の私の予想はどうだったか…?

・算数予想
>松山会場の算数平均は70点前半と予想する。
結果は…66.7点。うん、ハズレですな。。

・理科予想
>平均は50点後半に留まるかもしれない。
これもハズレ。ていうかこれは難易度も読み間違えてるし大ハズレだ><


ところで…愛光直前対策で作った「算数そっくり模試」って需要あるだろうか…?
リクエストあったら、問題だけコソーリうpするかもしんない(


今年の愛光この一題は…うーん、正直「これはっ!」っていう問題がない。。
いや、どれも問題として悪くはないんだけれどね!
愛光算数最大のテーマ「比を扱う問題」は、今年は本当に比に表しただけでおしまいって問題ばかりなのでパス。。
迷ったあげく、軽めのパズル問題を。

[1](8) ※誘導略
1、2、3、4、5を1回ずつ用いて5桁の数「ABCDE」を作りました。3桁の数「ABC」は4の倍数、「BCD」は5の倍数、「CDE」は3の倍数です。5桁の数「ABCDE」は□です。
解説
PR
【2013/01/16 12:07 】 | 中学入試-四国内 | 有り難いご意見(0)
<<この一題[解説編]~愛光・H25[1](8) | ホーム | 入試感想~愛光・H25>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>