忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/22 03:22 】 |
入試感想~愛光・H27算数
ついに今年も入試シーズンが到来。

H27(2015年)の愛光中入試の算数の感想を簡単に。

※愛光理科も問題を入手して解いたんですが、問題を解いたメモをどっかに紛失したのと、算数を解いていたらこんな時間になって今夜中に理科を解くHPが残ってないので後日…orz




















・算数…120点(試験時間60分)
1枚目は小問集合で答えのみの採点、2枚目は大問3題で考え方重視の形式は今年も健在。
また、比と面積図を使う問題が多く、図形の出題率が低いのも例年通り。

[1]小問集合
(1)計算 (2)逆算
 少し複雑な計算問題が2問あり、うち1問は逆算というのも完全に定着。
(3)過不足算
 「3人がけのいすがあと5脚必要」などを言い換えれば解ける典型的問題。
(4)通過算
 鉄橋と2台の列車が登場する問題。
 消去算の複合かと思いきや、解いてみればテキストレベルの基本題。
(5)速さと比
 歩幅とペースが分かっている2人の出会いに関する問題。
 混乱しやすい問題だが、落ち着いて条件整理して、手堅く正解したい。
(6)面積
 半径のわからない円の面積を求めれば解ける、典型的問題。
(7)推理
 円周上の○の中に1~9の数をあてはめる問題。
 一瞬、数年前の東大寺学園の問題を連想したが、まったく違うようだ。
 前半は、アの円周上にない4つの数に注目すればすぐに解けるが、試験場で焦ると見えてこなさそう。
 後半は、アの円周上の和が変わらないことから、2パターンの組み換えを調べていくことになる?もっといい解き方があるのかも。
 推理問題は昨年と同様、答えは1通りに決まるが、全体の数のあてはめ方は1通りには決まらないようだ。
(8)売買算
 2つの店で商品を仕入れて利益が同じになる問題。
 若干方針に迷うが、A店に集中して平均算か差集め算っぽく面積図で解けば解決。
(9)面積
 長方形の中の四角形や三角形の面積の差を問う問題。
 H24土佐中で「地雷」として小問集合に配置されていたものの類題である。
 設定はシンプルだが、受験生にとっては類題の経験がない限り、時間だけが食われていくいやな問題。
(10)規則性
 偶数をある決まりに従って並べていく問題。
 昨年の規則性枠のテーマは四角数だったが、今回は三角数である。
 前半は典型的として、後半は818番目というごつい数なのでパワープレイ一辺倒では無理。
 三角数のおよその目安をつけて(1+40)×40÷2=820だからこの近辺を調べる…という方針を立てられたかどうか。

[2]仕事算。
 (1)は普通の仕事算、(2)はセットをつくる発想、(3)は鶴亀算の複合。
 いずれも正解したい内容である。ただし最小公倍数を見つけるまでがちょっと焦るかも。

[3]和差算
 3人がおこづかいをもらったりプレゼントを買ったりする問題。
 (1)は、いろいろな情報がわかっているCを中心に考えれば問題ない。
 (2)は線分図を描くが、Aが使ったプレゼント代とBとCの使ったプレゼント代の和が等しいことがミソ。

[4]やりとり算
 3つの容器に入れた水を移すやりとり算。
 特にひねった設定ではないものの、非常に数が複雑であるため、試験場では速く正確に条件整理できたかどうかがポイントか。
 愛光の文章題は、定期的にこの手のプレッシャーのかかる複雑なやりとり算が出てくる気がする。

今年度も、一貫して比と割合の文章題が多数あった。
一方、ダイヤグラムを使って解く複雑な速さの問題が消えたのが目を引く。

難易度面では、1枚目前半は易しいが、1枚目後半がかなり解きにくい。
また、2枚目は[3](2)以外に解き方に悩むような問題はないだろう。
よって松山会場では、1枚目後半を後回しにしてさっさと2枚目に取り掛かるという戦略がベストだったと思われる。
松山会場の平均点は半分よりちょい上かな、と思っている(66点くらい?)


最後に余談ではあるが、愛光算数の出題の先生が今年から変わったのでは?という説を立てている。
その理由は以下の通り。
・数字フォントが、H14以来続いてたcenturyからTimesNewRomanに変更
・右側の改行の位置がまちまちである(段落の設定が甘い?)
・2枚目の小問の繋がりが例年より弱い
PR
【2015/01/10 02:59 】 | 中学入試-四国内 | 有り難いご意見(0)
<<入試感想~愛光・H27理科 | ホーム | 初通過'14.07/27-R439大植バイパス・後編>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>