忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
初通過'14.07/27-R439大植バイパス・後編
中編からのつづき。

切り通しの向こうに見えたもの、それはもちろん…。




秋升トンネル

延長112m、2010年竣工。

仮称は当然、大植3号トンネル。
秋升トンネルのすぐ上には、旧国道439号が通っている。
川沿いを1.2~1.5車線のくねった道でどうにか通り抜けていたものが、短いトンネルによってあっさりと通過できるようになったわけだ。

これが内部の様子。

出口でちょっとカーブ。

そしてくぐり抜けた。

これがバイパス最後のトンネル。4号はない(

その後も突っ走っちゃう。

止めるものは何もないぜー

んで、ここでバイパスは終了。

これでまた与作が少し走りやすくなった。


ここからさらに南に進むと、矢筈峠に向かうことになる。
そこそこの峠道と、延長813mの矢筈トンネルがある。
ここには新トンネル建設の計画があるという噂を小耳には挟んでいる。
国道33号と国道197号を結ぶ道と言えば、すぐ西に国道440号(地芳道路)があるから、現実には難しいのではないかな…?

おしまい。
PR
【2014/07/29 00:03 】 | 隧道・道路 | 有り難いご意見(0)
<<入試感想~愛光・H27算数 | ホーム | 初通過'14.07/27-R439大植バイパス・中編>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>