忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 05:25 】 |
高瀑渓~幻の素掘り隧道・その1

2011.11/12 11:50頃、自宅を出発。

Mダックスが一緒に連れて行けとせがんできたが、多少危険を伴う旅なので、今日のところは留守番してもらおう。

R194を使って、伊野から西条まで一気に突き進む。


んで、ここで愛媛県道12号に折れる。
6ac7321b.JPG
くねくねと進んでいけば、素掘りにコンクリ吹き付けの隧道があったり、隧道になれなかった惜しい構造物があったり。


やがてここに辿り着く。
dc4b19b0.JPG
←にいけばロープウェイ&スキー場。
→にいけばダート林道&高瀑。
ここは素直に?右折。愛媛県道142号に入る。


愛媛県道にしては珍しい、完全未整備な1車線の険道をさらに進めば…
81350e8c.JPG
県道区間終了&ダート林道の出現だあ!
もちろん、ここで4WDモードをON。


ところで、前方に標識らしきモノが見える。
ちょっと覗いてみよう。
3c20060a.JPG
手前は林道名を示す標識で「林道 折掛石鎚線」とある。
後方上は通行注意を促す標識で、その中に「林道 折掛老ノ川線」とある。
はて、どっちが正しいんだろう?
それよりも、後方下の「7.5km先は通行できません」看板の方が気になるが…
まあ、アルプさんのブログでは通れたと書いてあったので、気にしないことにしよう、うん。


かつては「荒れ荒れダート」として恐れられていたらしいダートだが…
adff32a4.JPG
うむ、そこそこ走りやすい。ただし四駆ならね。
これなら、隧道まで逝けそうだ。ただし通行止じゃなかったらね。


突如、前方に特徴的な光景が広がった!
de20e270.JPG
オーバーハングというか、片洞門というか。
とにかく、上部が道路側にはみ出した岩盤。
威圧感たっぷり。なんだか歩いてココを通りたくないなというか。
岩からは水が滴り落ちていたが、その様子はうまく撮影できなかった。


前方になにやら新たな標識が見えて来たぞ?
1e31c60f.JPG
ba713e19.JPG
「林道 折掛石鎚線」の簡易地図と延長の情報が書かれている。これは有り難い。
しかしこれは、目指す隧道が遥か先にあることを示すものでもあった。。


気を取り直して進むと、道がコンクリ舗装に変貌!
f4632635.JPG
おやっ、まさかのダート終了??


なわけないわな。。
037efdd8.JPG
すぐにコンクリ終了。
そしてヘアピンが出現。
ここから道がハードになっていくのだろうか?
やっぱり、先は長そうである…。

その2へつづく。
PR
【2011/11/17 12:06 】 | 隧道・道路 | 有り難いご意見(2)
<<高瀑渓~幻の素掘り隧道・その2 | ホーム | 高瀑渓~幻の素掘り隧道・後哨戦>>
有り難いご意見
無題
お~~、ここまでで走りやすいのなら、あとは大丈夫やね(・∀・)

「折掛老ノ川線」とは、その標柱が立ってるとこから左へ行く道なり。

兎之山さんには寄らなかったの?
【2011/11/17 15:41】| | アルプ #9b1224735f [ 編集 ]


無題
この先、路質とは別の意味で走りにくい箇所がありました…

>「折掛老ノ川線」
あー、そういえばあったような気がします。

>兎之山
立ち寄ろうかとは思いましたが、どっから入ったらいいかわからなかったので、スルーしてしまいました。。
【2011/11/18 11:12】| URL | なきいるか #2a1342072a [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>