忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/19 22:52 】 |
入試感想~愛光・H24
1/8~9は、愛光中入試のため、松山に出張。
H24(2012年)の算数と理科の感想を簡単に。
(1/11大幅追記)














・算数…120点(試験時間60分)
1枚目は小問集合で答えのみ採点、2枚目は大問3題で考え方重視の形式は変わらず。
また、比を使いこなす問題が多く、図形の出題率が低いのも例年通り。
ただし、大阪会場を意識してか、ここ数年難化の流れとなっている。

[1]小問集合
(1)計算 (2)逆算
 途中計算は複雑だが、答えは割と奇麗な数なのが愛光流。
 特別な知識は必要でないので、正解が必須である。
(3)濃度
 特に迷うものはない。しいて言うなら全体量に注意?
 ある意味さっきの計算問題より簡単。絶対間違えられない
(4)倍数変化算
 不変量はないので、方程式っぽく考えてしまいそうだが…
 ここはAに着目して正解したいところ。易しいか否かは判断しにくい。
(5)周期算+方陣算
 100円と50円を交互に並べて正方形をつくる。
 後半は16900円が四角数になってるのは出題者の遊び心?
(6)円の面積
 難関校ではお馴染み、半径不明の円の面積を求める問題。
 半径×半径の値を求めるか、芋率を使うかすればたやすく撃破。
(7)速さと比+鶴亀算
 速さが異なるとガソリン消費量が異なるクルマの問題。
 1枚目で最も厄介か。算数苦手なら最初の空欄さえ埋まらないかも。
 計算もなかなかややこしいので、後回しが吉か?
(8)折り返しの面積比
 面積比の典型題に折り返しの性質がプラスされた問題。
 H17土佐中などに類題があり、難しくはないので解ききりたい。
(9)3人の周回旅人算
 条件から、BがAとCの中間にいることに気付かなければアウト。
 それをもとに前半をクリアしても、最後の小問がやややりにくい。
 今年の算数では数少ない、発想重視の問題。

[2]旅人算と比
 2人が直線道路を一往復する問題。
 非常に愛光らしい、比を扱った旅人算である。 
 ダイヤグラムを描けば、道のりと時間比の手がかりが見つかるのでは?
 でも具体的な値が少ないので、速さと比が苦手な人はきっと(1)で撃沈。 
 ALLorNOTHINGになりやすそうな怖い問題である。

[3]割合と比
 3種類の合金を混合したときの費用の問題で、これも愛光らしい出題。
 (1)は比の基本、(2)はセットを作る発想、(3)は面積図を使えばOK。
 つまり、愛光では頻出のテーマを利用すればいい話、なのだが。
 …でも、計算がすこぶるややこしいのだorz
 解き方がわかっても、電卓を使う衝動に駆られる、そんな感じ。。

[4]規則性
 正方形の紙を、ある規則に従って貼り付けていく問題。
 (1)は誰でもできるとして、(2)以降がかなり解きにくい。
 長さの異なる8本の帯を重ねたときの、3重や2重の面積を求める…
 …どう見ても、ややこしい考察が必要に見えるんだけどorz
 あまり奇麗な法則もなさそうで、ここでめげてしまった受験生も多い?

1枚目は、(1)~(3)・(5)(6)(8)は確実に取りたい。
2枚目は、[3](1)と[4](1)を解いて、あとは(松山会場受験層では)どれも少し辛そう、部分点狙い。
算数の印象としては、昨年並みか、それより少し難しいか?
引率した受験生も「難しかった」という声が大半で、「簡単だった」のコメントはゼロ。
松山会場では、昨年に続き平均が5割を下回りそう。まさかの50点台割れの可能性も?
最後に独り言…計算量/作業量はもう少し控えめな問題にできなかったものかなあ。。


・理科…80点(試験時間40分)
[1]モンシロチョウ
 ここはまあ簡単な部類だろう。
 終盤の表は、死亡数でなく死亡率に着目することに注意。

[2]月/流水の働き
 愛光で月が久しぶりに出た!(ちなみに塾生には「そろそろ月が出るゾ」と事前に言っておいた)
 (2)内惑星と外惑星の見える方角、(4)3日後の月の南中時刻詳細計算、あたりが少し難しいか。
 流水の働きは川原の石推理。H13に同じ問題が出ていたので、過去問をやっていれば超有利。

[3]水溶液の性質
 出題内容自体はノーマルなのだが、紛らわしい選択肢が多いので、問題を解きながら修正していく流れになると思う。(実際、私は塩酸と炭酸水の選択肢を、問題を解いてる最中に間違えたことに気付いた^^;)

[4]てこ
 毎年お馴染みのつりあい計算だが、年々変化球になっているような…?
 まあ、20年近く続けて出題していれば、そりゃネタ切れにもなりますわな…。
 今年は、左右だけでなく上下方向にもおもりをつるすことができる。2つのおもりを重心で合体させるという導入があるが、それは経験がないと導入の考え方を利用するのは困難かなぁ。

[5]電流
 こちらも、昨年出題がなかったので今年は来るんじゃね?と思って直前に演習したとこ。
 後半の一部以外に無茶な回路は登場しないが、6問とも複数解問題だから正解率は低そうかな…。

理科で解きにくそうな大問は、変化球の[4]くらい。それ以外で難問は[2][5]にそれぞれ数問程度。
[5]の複数解問題で差がつきそう。[3]で解きながら答えを修正できたかも意外とポイントかも?
理科は昨年並みかな…。平均50点を久しぶりに下回ったH21のようなヤバさは感じられない印象。
というわけで、松山会場での理科は平均50点前半と予想。

入試結果 →この一題

PR
【2012/01/10 01:28 】 | 中学入試-四国内 | 有り難いご意見(4)
<<H24愛光 結果発表 | ホーム | ポケセンデビュー・後編>>
有り難いご意見
無題
出張お疲れさまでした♪

さすがですね☆分析、とても感動ですq(^-^q)
私ももっと分析力があればなぁ~と思います↓↓
本当におバカで役に立たない人なんですよね~(- -;)とほほ…
何が取り柄なんだか…

ちょっとしんみりしちゃいました。

でも漢字は、予想してたのがチラッとでも当たったので良かったです☆

【2012/01/11 01:40】| | ♪くじら♪ #7f4cb2b6ab [ 編集 ]


無題
愛光出張は疲れましたねー
出張よりも、次の日が休みじゃなかったことが一番辛いという説も(泣

入試分析は、一年や二年でできるものではないですよ。
最低過去十年分は問題を解いて、傾向を分析して、はじめてコメントできるようになるかと。
そういう自分も大した分析はできてないわけですが^^;

直前演習が的中したらhappyな気持ちになれますね!
【2012/01/11 02:05】| URL | なきいるか #2a1342072a [ 編集 ]


なんでじゃ
どうしてじゃ
なにがじゃ
なぜじゃ
私もいたのに、会えなかったで酒ね。
残念じゃ
【2012/01/13 10:00】| URL | kappa #2aab09302f [ 編集 ]


無題
kappaさんが待合室にいらっしゃるのは確認したのですが…。

ただ、私は待合室には入試問題を購入するために何度か足を運んだくらいで、それ以外は運動場のバス内にいたため、声をかける機会もないまま入試が終了してしまいました...

今年は(こそ)某中の文化祭に足を運ぶ予定ですので、またその時にでも。
【2012/01/13 12:32】| URL | なきいるか #2a1342072a [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>