忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/19 03:27 】 |
初の沖縄旅行08~トンネル旅のはじまり
07からの続き。

朝9時前、起床。
昨日の泡盛は…残ってない。
二日酔いは無事に回避だ!
ピカチュウ着ぐるみパジャマ着てピカチュウぬいぐるみ抱っこしながら寝てたなんて、あんまり大声では言えない....(
でもいいじゃん幸せなんだから((
もう少し寝たい…むにゃむにゃ…zzz


しかし、いつまでも寝てるわけにはいかない。
今日はできる限り多く沖縄のトンネルを撮影したいので!
ボヤボヤしてたら日が暮れちまうぜボウヤ。
てなわけで、10時前、宿泊地を出発。

ひとまず、大正時代竣工とされる2つの隧道を第一目標に設定。

…あいにくの雨。


まあ、どしゃ降りではないのが救いかな。
これならどうにか景色の撮影は可能だ。
ただし、沖縄は亜熱帯だからスコール並みの雨の襲来も覚悟はせんといかんだろうが。。
どんどん行きましょう。

R330伊祖トンネル。長さは90m程度。

通過当初は、左右で断面の大きさが違うなあ、という印象しかなかったこのトンネル。
しかし、実際は意外と貴重な物件で、どうやら「日本初のめがねトンネル」の可能性があるようだ。
tunnelwebのリストによれば、竣工は昭和50年。意外と新しい。

自宅でさきのリストを見ながら事前に机上調査をしてて、見て気になっていたトンネルのうちの2つ。
沖縄の運動公園付近にある、「トンネルA」「トンネルB」。
名前が謎過ぎるというか、手抜きというか(

まずはこれがトンネルA。延長50mくらい。

そしてこれがトンネルB。延長100mくらい。


…予想通り、アンダーパス風のトンネルであった(
てことで、さらに北に北に向かいましょう。

ピカチュウぬいぐるみとともに。
(ちなみに、ピカチュウ着ぐるみは着てませんので…念のため)


09に続く。
PR
【2013/06/05 12:17 】 | 隧道・道路 | 有り難いご意見(0)
<<'12年夏ポケセン東日本巡り8~帰宅そして収穫結果 | ホーム | '12年夏ポケセン東日本巡り7~チュウつながりで移動>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>