忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/21 15:12 】 |
入試感想~H30愛光中算数
いよいよ本年度も受験シーズンが到来しました。
というかしょっぱなから更新遅れ気味ですが、昨年の体調不良は関係ありません(^^;
単純に問題入手が遅れているだけです。。。orz

まずは、H30(2018年)愛光中の算数感想。



























★算数…試験時間60分
[1]小問集合
ここでの問題の取捨選択が得点の明暗を決する?
(1)逆算
 途中計算はやや不安な値だが、答えは綺麗になるいつもの仕様。
(2)流水算
 速さの比は時間の逆比を用いれば解くことができるタイプ。
 おっ、例年は計算が2問なのに今年は1問…!
(3)過不足算
 最後に少ない数しか貰えない人と全く貰えない人がいるタイプ。
 この程度のひねりであれば取りたい。
(4)年齢算
 3人の年令を考察していく問題。
 愛光中の年齢算らしく、どの条件を取り出して考えていくのかが少しわかりにくいかもしれない。
 後半は倍数変化算として処理。
(5)集合算
 配点の異なる3問のテストの結果をもとにした問題。
 3点の人以外はどの問題を正解したのか確定する、あるある設定なので、計算ミスに注意しつつ正解したい。
(6)平面図形
 面積の等しい長方形を組み合わせる問題。
 ずばり△AHEを共有して考えることができたかどうかがすべて。前半さえ攻略できれば、後半は等積リボンでも相似でもお好きなように。
(7)平面図形
 半径の異なる2つの円を組み合わせる問題。
 前半はレンズ型の相似を使った方が楽に解けるかもしれない。
 後半は、前半で求めた面積を移し替えると見通しが良くなる。
(8)数の性質
 前半はただの余りのある倍数の問題。
 後半は、それら全部をかけた数の一の位を求めるという、一瞬びっくりする設定だが、前半で「5で割った数」を考察したため、一の位は7と2が交互に繰り返され、調べてみると積の周期がたやすく見えてくる。
(9)比+条件整理
 3種類の果物の売上金額を考察する問題。
 前半は「売上=1個の金額×個数」という図式が脳裏に浮かべばOK。ただし計算が大変…
 後半は「柿は150個~200個」という条件から、柿の個数候補(33×□)は3通りに絞られるため、あとは売上げが□の倍数かどうかを確かめればよい。倍数判定法を知っていれば計算は大幅簡略化可能。

[2]比の文章題
 3個の商品の値段が等しくなる個数をもとにして解く問題。
 逆比を使っていけば1個の値段の比が分かる。どれとどれを比べればよいかに注意して2問とも正解したい。
[3]旅人算
 出発時間と到着時間にそれぞれ差がある2人についての考察。
 (1)(2)はダイヤグラムを描けば相似を利用できて瞬殺。
 (3)は必要な条件だけを取り出して鶴亀算だが、条件整理と途中計算が複雑になるので受験生にはプレッシャーだったか。
[4]仕事算
 3種類のうち2種類のポンプを使ってプールを満水にする問題。
 プールの容積を1なり最小公倍数に設定するなりして解くことになる。
 (1)は消去算、(2)は周期算で、(1)と(2)に設問上直接の関わりはない。

今年の愛光中算数は、ここ数年のものと比較するとかなり易しくなっている。
(今年は理由あって入試当日に問題を入手できず、聞こえてくる噂が頼り?だったが、その噂とは異なる内容であった。やはり噂は噂である?)
算数が得意であれば、2枚目は全問正解可能、1枚目も(8)後半(9)後半以外はすぐに方針が立ったのではないだろうか。

そして相変わらず比を活用する問題が多い。今年はどの場面で比を扱うのかがはっきりわかる問題が多く、松山会場のボーダー付近の受験生にとっては、比の扱いができるかどうかではっきり点差が分かれる問題セットであったと推測される。(例年であれば比の扱いが理解できていても正解するのが大変な問題があった)
来年以降は、比の扱いが隠ぺいされた仕様に戻る可能性もあるので、引き続き比の徹底演習が求められる。

なお、序盤の計算問題が1問に減ったのはH13以来で、一部の受験生には動揺が走ったようであるが、その後の小問は特に難問が増えたわけではないため、大勢には影響なかったと思われる。
最後に余談…今年の数字フォントはTimesNewRoman系とゴシック系が混ざっていたが、どのフォントが見栄えが良いのかいろいろ試している最中なのでしょうか…? あと、個人的には不揃いな改行を何とかしてほしいかなと…^^;
PR
【2018/01/26 10:29 】 | 中学入試-四国内 | 有り難いご意見(2)
<<入試感想~H30ラ・サール中算数 | ホーム | 入試感想~H29土佐中理科>>
有り難いご意見
無題
理科もおねがいします!
【2018/02/21 20:59】| | とうもろこし母さん #10cd0ca104 [ 編集 ]


予定あり
高知県内の算数の考察が終わり次第、理科に移る予定です。もう少しお待ちください。
【2018/02/26 11:02】| | C-D #4da697a6ae [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>